旧東ドイツ建築

週末に郊外の旧東ドイツ地区(東ベルリン地区だったところ)に行ってきました。そうしたらまだありました!こういう東時代の建築物。ちなみに、この建物は当時の映画館です。集合住宅地の中に映画館があるなんて、楽しそう…と一瞬思いましたけれど、きっと上映されていた映画は、ほとんどが共産主義傾向のものだったんだろうなあと思って、複雑な気持ちになりました。それに、正面玄関にこんな銅像↓が立っていたら、かなり威圧的です。ドイツ人にこの時代のものについてどう思うか(デザインとか雰囲気とか)尋ねると、あまりポジティブなことは聞けません。

でも、この国の歴史を経験していない私のような者から見ると、なかなか面白いと思えるところもあります。デザイン的にも、悪くないんじゃあない?と思うこともたまにあります。

場所は湖があって、緑があって本来は良い所なんだとは思いますが、古い旧東ドイツのこういう建物が手も入れられずに取り残されているところなので、もちろん人気もありません。だから家賃なんか2部屋で2万円ぐらいです。

 

Comments are closed.