ストラスブール

土曜日から月曜日までフランスのストラスブールに行って来ました。

今回はパン職人と一緒の旅だったのでたくさんのパンを食べてきました。ストラスブールの中心部のパン屋はすべて試してみたのではないかというほどです。もちろんおいしい郷土料理も食べてきました。

でも、フランスという国はデザインに対しての考え方がドイツとは違いますね。お店を作っても売れる(客が来る)ので投資が出来るのか?投資をしていい店を作るからお客が来るのか・・・・?

パリとかではないこんな小さい町でもデザイン的に考えられたお店が多かったのが印象的でした。その反面伝統的なたたずまいも残し、観光客をも飽きさせない素敵な街でした。

ただ、やはり中心部から少し離れたところに行くと、低所得対の人が住む町並みに変わりがっかりさせられます。これは何処も同じか・・・。

写真は、夜ご飯を食べたビストロです。ラフなディスプレイがいい雰囲気を出していました。

 

Comments are closed.